お役立ちコラム

2015/10/23

知らないとちょっと心配? 水毒とは…?

摂り方に注意!水毒とは?

玉肌シリカ天然水
皆さんは水毒という言葉を聞いたことがありますか?
最近関心を集めているこのワード、実は余分な水分が身体の中に停滞してしまっている状態のことをさしています。

紀元前から伝わる中医学において水分は、身体全体にうるおいや栄養を巡らせつつ、老廃物を収集したり排出したりする役目があるとされてきました。けれども、体内の器官や順調に機能しないことで古い水(水毒)がたまってしまい、むくみや冷え、だるさなどのプチ不調を起こしてしまうのです。

もちろん、体内に水分が足りていない時でもこの症状は起こりうるので注意が必要。
季節の変わり目で「なんとなくだるいな……」と感じる方は、今一度水分の摂り方を見直してみる必要があるといえそう。

 

水分を摂る上で1番大切なのは、その量と時間帯。
飲み方1つ変えるだけでダイエットにも体質改善にも繋がるので今一度チェックしてみましょう。

正しい水分量と時間帯とは?

美女やモデルほどたくさん水分を摂っているのは周知の事実ですが、1日に摂って欲しい水分量は1.5〜2L。

「むくまないか心配」と感じる方もいるかもしれませんが、体内の水分が足りていないと、不要な水を逆に溜め込んでしまい、先述した水毒を引き起こしてしまいます。食べないダイエットをして、かえって身体が脂肪を蓄えてしまい、リバウンドしてしまったというメカニズムと一緒です。

普段水分をあまり摂らない方はまず、5日間続けてみましょう。

夕方になったらパンパンに膨らんでいたふくらはぎや顔など、その人各々のくんでいる箇所がすっきりとしてくるはずです!

 

飲む時間帯を変えてみましょう。

第2に気をつけたいのが摂る時間帯を変えてみるということ。
今まで何となく水分を摂っていた方は、15時までに800mLの水分を摂取し終えてください。
その理由は身体のサイクルに基づくもの。

朝4〜12時は、デトックスタイムとして老廃物を排出する時間、そして16時頃まで体内の脂肪や筋力を燃やしながら日中の活動時間として身体は機能しています。この時間帯に新鮮な水分を摂ることで、身体に「古い水分はもう不要である」と認識させることができ、スムーズにデトックスを行なったり、成分の良い水を身体全体に循環させることができるのです。

なお、人の身体は0.5℃下がるごとに150〜200kcal代謝が落ちるといわれています。

冷えすぎた水よりは、常温で摂取する方がベターです。

量と時間帯、この2つをマスターすれば水は、皆さんの美を叶えてくれる魔法の水に変身します! 

ワンランクアップ!飲む水分を変えてみよう!

 

「お客様・モニターさまの声」ご紹介します!
皆さまのお声をお聞かせください。
  • line@はじめました
    キャンペーンやプレゼント情報等お届けします♪
  • facebookで美と健康に役立つ情報を発信中♪
    玉肌シリカ天然水の公式Facebookもチェック!

2017年6月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

営業日 休み

ページトップへ戻る